メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナザルバエフ・カザフ大統領

広島訪問 メッセージ「ヒバクシャ」ない世界を /広島

合唱した子供に笑顔で話しかけるカザフスタンのナザルバエフ大統領=広島市中区の広島国際会議場で、竹内麻子撮影

 「広島、長崎、カザフスタンのヒバクシャは同じことを訴えている。二度と同じ被害を起こさないようにしなくてはならない」。9日、中区の平和記念公園を訪れたカザフスタンのナザルバエフ大統領は市民約500人の前でこう語った。旧ソ連時代、セミパラチンスク核実験場で行われた核実験で延べ120万人が被ばくしたとされ、現地でも「ヒバクシャ」と呼ばれる被害者が今も健康被害に苦しんでいるという。

 大統領は原爆資料館で、芳名録に「日本とカザフスタンは核兵器の大被害を受けた意味では運命が似ている。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです