メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高千穂神社

三味線で自作曲奉納 「歌う神仏研究家」宮沢さん /宮崎

本殿でツアー客を前に三味線を弾きながら自作曲を奉納する宮沢さん(右)

 東京・神楽坂で小唄や三味線を指導する傍ら、邦楽からロックまで音楽を通して日本古来の神社仏閣・宗教文化を紹介する演奏活動を続ける「歌う神仏研究家」宮沢やすみさん(47)=東京都新宿区=が5日、高千穂町三田井の高千穂神社を訪れ、本殿で自作曲を奉納した。

 奉納演奏は、以前宮沢さんが高千穂神社を参拝した際に後藤…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  3. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  4. 森友交渉記録 「1年間、国民だました」政府対応を非難
  5. 食中毒か 観劇中の中学生ら16人搬送 福岡の商業施設

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]