メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高千穂神社

三味線で自作曲奉納 「歌う神仏研究家」宮沢さん /宮崎

本殿でツアー客を前に三味線を弾きながら自作曲を奉納する宮沢さん(右)

 東京・神楽坂で小唄や三味線を指導する傍ら、邦楽からロックまで音楽を通して日本古来の神社仏閣・宗教文化を紹介する演奏活動を続ける「歌う神仏研究家」宮沢やすみさん(47)=東京都新宿区=が5日、高千穂町三田井の高千穂神社を訪れ、本殿で自作曲を奉納した。

 奉納演奏は、以前宮沢さんが高千穂神社を参拝した際に後藤…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文384文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  2. 統合失調症 実は「痩せ」と相関 藤田保健大が遺伝子解析
  3. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  4. 特集ワイド “目立つ”大人の「発達障害」 「不寛容な社会」で表面化
  5. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです