メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうなる米国経済

識者に聞く TPP実現、なくなった マシュー・グッドマン氏 戦略国際問題研究所上級アドバイザー

戦略国際問題研究所上級アドバイザーのマシュー・グッドマン氏=米ワシントンで、清水憲司撮影

 --米国の次期大統領にドナルド・トランプ氏が決まりました。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)に強く反対しています。

 ◆オバマ政権は年末にかけて開く「レームダック(死に体)議会」でTPP承認を得ようとしたが、もはやTPPが実現する可能性はなくなったとみている。与党となる共和党指導部はTPPに賛成だが、議会での承認に動けば、トランプ氏に対する「宣戦布告」というと表現が強いが、少なくとも意向に反して行動することになる。そうなれば議会は大荒れになり、予算など他の審議が非常に難しくなるためだ。

 --共和党の主流派には推進論が根強くありましたが。

この記事は有料記事です。

残り880文字(全文1153文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  2. 障害者雇用水増し 「名前貸して」元横浜家裁職員が証言
  3. 新元号 即位前公表「ルール違反」 京産大名誉教授が指摘
  4. 海賊 ソマリア沖で商船襲撃相次ぐ 干ばつや飢饉が影響か
  5. 町田女性殺害 被害者は頭蓋陥没 頭髪から数ミリのねじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです