メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長・沖縄知事がトランプ氏に祝電

記者団の取材に応じる沖縄県の翁長雄志知事=那覇市の沖縄県庁で2016年11月9日、佐藤敬一撮影

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は10日、米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏に祝電を送った。祝電は「米国と沖縄との関係について話し合う機会をつくっていただき、双方にとって良い結果となるよう、強力なリーダーシップをご期待申し上げます」としている。

 沖縄県には在日米軍専用施設の約74%が集中。トランプ氏は選挙戦などで在日米軍撤退などの「持論」を展開しており、翁長知事は9日に「沖縄の基地問題にどのような対応を取るか期待し、注視していきたい」と述べていた。沖縄県知事が米大統領選の当選者に祝電を送るのは極めて異例。【佐藤敬一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高野連 PL学園高校の脱退届を受理
  2. ORICON NEWS 『どうでしょう』鈴井貴之氏、今年2月に離婚していた 連名コメント発表
  3. PL学園 外部と隔絶、不祥事生む
  4. 第一パン 「パンパイナッポーアッポーパン」発売
  5. 第89回選抜高校野球 秀岳館・鍛治舎監督が「辞めない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]