メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翁長・沖縄知事がトランプ氏に祝電

記者団の取材に応じる沖縄県の翁長雄志知事=那覇市の沖縄県庁で2016年11月9日、佐藤敬一撮影

 沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は10日、米大統領選で勝利したドナルド・トランプ氏に祝電を送った。祝電は「米国と沖縄との関係について話し合う機会をつくっていただき、双方にとって良い結果となるよう、強力なリーダーシップをご期待申し上げます」としている。

 沖縄県には在日米軍専用施設の約74%が集中。トランプ氏は選挙戦などで在日米軍撤退などの「持論」を展開しており、翁長知事は9日に「沖縄の基地問題にどのような対応を取るか期待し、注視していきたい」と述べていた。沖縄県知事が米大統領選の当選者に祝電を送るのは極めて異例。【佐藤敬一】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自動車 佐藤選手に差別的投稿…インディ優勝で米紙記者
  2. トランプ氏 東欧の首相を押しのけ前に? 厳しい批判も
  3. 大リーグ イチローにもあった人種差別行為「氷やコイン投げられ…」(スポニチ)
  4. マンション 築60年、建て替え全住民合意…初の民間分譲
  5. 安倍首相 過去に加計役員「報酬、1年で14万円」参院委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]