メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「はれのひ」社長 詐欺容疑で逮捕
Interview

妻夫木聡 固定観念から抜け出す KERAの舞台「キネマと恋人」に出演

=北山夏帆撮影

 主演映画が次々と公開、幅広いキャラクターを演じてスクリーンの中で存在感を放つ妻夫木聡。ケラリーノ・サンドロヴィッチ(KERA)の台本・演出の舞台「キネマと恋人」ではまさに、そのスクリーンの中から抜け出た“映画の登場人物”と“その役を演じた映画俳優”の2役を演じる。

 「映画は僕にとって生きがいみたいなもの。舞台は、もう一回僕をゼロに戻してくれる場所だと思っています。固定概念に凝り固まっていないかい?って」

 真摯(しんし)な言葉に、演技にかける思いがあふれる。

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1222文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  2. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まであと2勝
  4. 晴れ着トラブル 「はれのひ」社長に逮捕状 詐欺容疑
  5. サッカーキング 白星発進の日本、試合後はサポーターがゴミ拾い…コロンビア紙が賛辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]