メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に私の古里、熊本県八代市の「妙見祭の神幸行事」も登録される見通しだ。熊本地震では県南地域も大きな痛手を受けただけに、市民は「復興の追い風になる」と期待している。

 妙見祭は、八代神社(妙見宮)の秋の大祭で神幸行列は約380年の歴史を誇る。大勢の観客が見守る中、武士や飾り馬、みこしなどが練り歩く。特に中国から八代へ渡来したとされる…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 堺正章、沢田研二のドタキャン騒動に複雑「残念ですけど倍の力で…」
  2. 殺人事件 高齢夫婦死傷、孫の中学生確保 埼玉
  3. 金曜ロードSHOW! 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」が地上波初放送 ノーカットで
  4. 高齢夫婦殺傷 殺人未遂容疑で15歳孫逮捕 埼玉県警
  5. 露大統領 平和条約締結提案、日本が拒否

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです