メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

「朝の顔」の転身

 NHKアナウンサーだった内多勝康さん(53)は今春、福祉の世界に転身した。たん吸引などの医療的ケアを自宅で受ける子供の短期入所施設「もみじの家」(東京都世田谷区)の初代ハウスマネジャーに就任した。

 施設は国立成育医療研究センターが設立。24時間ケアに直面する家族の負担軽減を図る。「子供が滞在を楽しみ、親御さんがゆっくりできたと喜ぶ」姿に…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです