メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東大

合格掲示を再開 17年春、本郷キャンパスで

 東京大は14日、来春の2017年度入試合格者の受験番号掲示を本郷キャンパス(東京都文京区)で再開すると発表した。総合図書館改修工事で掲示板の設置場所を確保できないとして14年度入試以降掲示を中止していた。工事は現在も続いており、弓道場前だった掲示場所を正門から安田講堂に向かう通りに変更する。合格発表日の17年3月10日は混乱を避けるため、掲示30分前にインターネットのウェブサイトに合否を掲載し、指定エリア内での胴上げを禁止する。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
    2. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会
    3. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
    4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
    5. 猛暑 教室のTVで終業式 体育館や校庭避ける 愛知

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]