メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平安隆さん

「悠」リリース 沖縄音楽界の重鎮が放つブルージーな民謡アルバム

思い描いていたサウンドは、シンプルに三線と歌、少しの和音と「たっぷりの遊び心」だ

 沖縄音楽界の重鎮、平安隆さん(64)が、18年ぶりのソロアルバム「悠(ゆう)」(coco←musika records、税抜き2800円)をリリースした。平安さんは島唄の歌い手「唄者(うたしゃ)」で三線弾きとしても知られるが、嘉手納基地のバンドマンから「喜納昌吉&チャンプルーズ」のギタリスト、米ギタリストのボブ・ブロズマン(1954~2013)とのデュオアルバム発表など多彩な活動を続けてきた。新作で再び沖縄民謡に立ち返った平安さんに、その思いを聞いた。【青木浩芳】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 錦織が棄権、第1セット落とし第2セット途中で またジョコの壁 全豪テニス
  4. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  5. 飛び交う「ええかげんにせえや」 大阪都構想の法定協が大混乱

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです