メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシア

拘束の経済発展相を解任 大統領府「信用の損失」

 【モスクワ杉尾直哉】ロシアのプーチン大統領は15日、石油企業民営化に絡んだ収賄容疑で身柄を拘束されたウリュカエフ経済発展相の解任を決めた。大統領府の声明は解任理由を「信用の損失」と説明している。またモスクワの裁判所も捜査当局の請求に基づき、ウリュカエフ氏を来年1月15日まで自宅に軟禁すると決定し、国内の動揺が続きそうだ。

 ウリュカエフ氏解任に先立ち、メドベージェフ首相は15日、経済発展相臨時代行にエーリン経済発展省次官…

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文557文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  2. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  3. トランプ米大統領 「安倍首相がノーベル平和賞に推薦」「最も美しい手紙」
  4. JOC橋本聖子副会長が池江璃花子選手に言及「神様が体使って、伝えてきた」
  5. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです