メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空き家バンク

移住第1号 縁側の開放感に“即決” 松阪から野呂さん 名張 /三重

 空き家情報を移住希望者らに提供する名張市の「空き家バンク制度」による初の移住があり、報道向けに家屋などが公開された。

 成約第1号は、同市滝之原の築50年の木造平屋建て賃貸住宅。敷地面積442平方メートル、床面積167平方メートルの8LDKで家賃4万円。所有者は京都府在住で、前の賃借人が今春転居したため、バンクに登録したという。

 新しく借りたのは、松阪市から移住した画家、野呂麻衣さん(35)。保育園児の長女(5)、長男(4)が…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文586文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界遺産 光のアート、幻想的に 京都・下鴨神社
  2. 浜松 市議がアダルト動画投稿 10万円利益 辞職願提出
  3. 宮内庁 永久保存の公文書1冊が所在不明
  4. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  5. 2歳児保護 見つけた尾畠さん「ぼく、ここ」うれしかった

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです