メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

過労死防止

働き方改革、ベスト企業に安永 三重労働局長が訪問 伊賀 /三重

「安永」の社員らを前にあいさつする三重労働局の林雅彦局長(右)=三重県伊賀市緑ケ丘中町で、竹内之浩撮影

 三重労働局は16日、「過労死等防止啓発月間」に合わせ、長時間労働の削減に努める「ベストプラクティス企業」に伊賀市緑ケ丘中町の自動車部品等製造「安永」を選び、林雅彦局長が訪問した。労働時間の管理や休暇制度の利用状況について会社側や社員から話を聞き、意見交換した。

 電通の女性新入社員の過労自殺が社会問題となる中、先進的な取り組みを紹介し、普及につなげる狙い。

 同社は出退勤のタイムカードと作業日報などの照合により、サービス残業の発生がないかを確認し、労使で改…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文499文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ネットフリックス 時価総額16兆7千億円ディズニー抜く
  2. 中曽根氏 27日100歳 首相経験者2人目、なお存在感
  3. 働き方改革関連法案 高プロ「働かされ放題」の恐れ
  4. 柴俊夫さん 児童養護施設出た若者支援に日本酒
  5. 質問なるほドリ 「高プロ」って何?=回答・早川健人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]