メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

維新

強める政権接近 大阪万博誘致など狙い

日本維新の会の政権への接近ぶり

 日本維新の会の政権寄りの姿勢が目立っている。今臨時国会では2016年度第2次補正予算案に賛成したのに続き、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)承認案の衆院採決にも賛成した。25年国際博覧会(万博)の大阪誘致など党の政策を実現するため、政権に接近することが得策とみているためだ。

 もともと維新は、政権に対して「是々非々」を掲げ、民進、共産、自由、社民の野党4党共闘を「反対一辺倒の旧来型野党」と批判してきた。

 今国会ではさらに政権との距離を詰めている。馬場伸幸幹事長らは自民党の二階俊博幹事長と繰り返し会談。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです