メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1位の横顔

第85回日本音楽コンクール/下 白岩優拓/下払桐子

白岩優拓さん

 最終回の2人は、国立音大時代の同級生。「自分のことよりもうれしい」と、互いの「1位」を喜び合った。【斉藤希史子】

 ■作曲部門(オーケストラ作品)

グレーの音で「人」描く 白岩優拓(29)=公立中教諭

 受賞作の表題は「BIRTH( バース ) 0-0( ゼロ )」。調律を4分音(半音の半分)ずらした2本のフルートが、時に共鳴し、時に対立しながら曲をリードする。「白と黒の間にグレーが存在するように、音の『ずれ』や『揺らぎ』にこそ可能性を感じる。そこに人間心理のあやを重ね、『BIRTH』シリーズとして作曲を続けてきました」

 電子オルガンを入り口にピアノや打楽器、フルートなどを習い、国立音大に入学してから作曲を志すようにな…

この記事は有料記事です。

残り944文字(全文1255文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  2. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  3. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  4. 市立船橋高 合格者に不合格、不合格者に合格通知郵送 校内掲示は正確
  5. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです