メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR北

さよなら「ぽっぽや幾寅駅」 根室線「復旧せず」

映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地となり、映画で使われた「幌舞駅」の看板がかけられたJR根室線「幾寅駅」=北海道南富良野町で2016年11月18日、横田信行撮影

島田修社長、バス転換への同意求める方向

 JR北海道は21日、8月末の台風被害で運休中のJR根室線新得-東鹿越間の復旧工事を見送る意向を、沿線の北海道南富良野町に伝えた。この区間はJR北が同社単独では「維持困難」と公表した赤字の線区に含まれ、故高倉健さん主演の映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地となった幾寅駅(南富良野町)がある。このまま廃線となる可能性が濃厚となった。

 島田修社長が21日、南富良野町を訪問し、線区の実情を説明。今後、「維持困難」の線区沿線の自治体とJ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文569文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  2. くらしナビ・ライフスタイル 口腔がん 進行前に発見を
  3. 記者のこだわり 不倫相手に請求できる? 離婚慰謝料訴訟 19日に最高裁判決
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ、口腔がん公表 ステージ4の告知「私は負けない!」
  5. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです