メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安保法

宮崎でも来春提訴へ 「安保法制違憲」準備会が会見 月末結成 /宮崎

記者会見する松田弁護士(中央)ら

 3月に施行された安保関連法案は憲法違反であるとして、国を相手取り損害賠償を求め宮崎地裁に提訴する訴訟団「安保法制違憲訴訟みやざきの会」が30日に結成される。準備会が22日に県庁で記者会見し、「裁判所が最後の砦として憲法を守るよう訴えたい」と話した。

 会見で準備会の松田幸子弁護士は「南スーダンの駆け付け警護…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文387文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. つくば駅 「クレオ」専門店全8店、営業継続断念 閉鎖へ
  2. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… 俳優・鈴木瑞穂さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです