メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トップインタビュー

ベネッセホールディングス 安達保社長

=小出洋平撮影

タブレットと紙教材、刷新

 2014年の個人情報流出事件を機に会員減少に歯止めがかからない通信教育大手のベネッセホールディングス(HD)。少子化など事業環境が厳しさを増す中、経営をいかに立て直すかが課題だ。米投資ファンド、カーライル・グループ日本法人会長から今年10月に社長に就任した安達保氏に、今後の経営戦略を聞いた。【聞き手・浜中慎哉】

 --ベネッセHDとの関わりは何ですか?

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  2. 特集ワイド 「アベ政治ノー」訴え続ける 木内みどりさん 「言うべきこと」萎縮無用
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 工事図面に高圧幹線記載なく 切断で停電 大阪・高槻
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです