メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

師弟で目指す2020

全日本実業団対抗女子駅伝/中 「五輪へ」支えに復活 鷲見梓沙(20)/小出義雄氏

鷲見(左)に体重コントロールの大切さを説く小出代表

 昨冬から長期の故障で悩むエースを支えたのは、77歳の名伯楽が繰り返し掛けた「東京五輪に行くぞ」という言葉だった。ユニバーサルエンターテインメントの鷲見梓沙(すみ・あずさ=20)は「会うたびに言ってくれた。頑張ろうと思えた」と、チームの指導を委託されている佐倉アスリート倶楽部の小出義雄代表の心遣いに感謝する。

 鷲見は愛知・豊川高で全国高校駅伝優勝に貢献し、昨年は高卒1年目で世界選手権北京大会に出場した逸材だ…

この記事は有料記事です。

残り639文字(全文844文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]