メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

怒りの“手紙”330万円で落札 ポール夫妻に「目覚ませ」

 ビートルズの元メンバーの故ジョン・レノン(享年40)が生前、ポール・マッカートニー(74)夫妻に対して怒りをぶちまけた手紙の下書きがこのほど米ボストンで競売にかけられ、約2万9800ドル(約330万円)でテキサス州のコレクターに落札された。

     共同電によると、手紙は便箋2枚にタイプで打たれ、手書きで推敲(すいこう)した跡がある。署名はなく、1971年ごろに書かれた。

     マッカートニーの当時の妻だった故リンダさん(享年56)が、公に発表しないままビートルズから脱退する考えを伝えたレノンを批判し、これに反論した手紙とみられる。手紙の存在は2012年ごろ公になった。

     レノンは手紙でアーティストのオノ・ヨーコ(83)との結婚後、2人に対するマッカートニーらの対応がひどいなどと非難。「現在の芸術の大半はビートルズのおかげで生まれたと本気で考えているのか。ポール、君がそこまでおかしいとは思わない。目を覚ませ」などと強い口調でつづられている。(スポニチ)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 地震動予測地図 関東~四国で高い確率継続…震度6弱以上
    2. ORICON NEWS 菊川怜が結婚 お相手は40代一般男性 『とくダネ!』で発表
    3. 「オタ芸」訴訟 男性の控訴棄却「鑑賞の仕方はさまざま」
    4. 笑う招き猫 松井玲奈&清水富美加が笑いに全力投球! 夢追う姿に胸アツ
    5. ミサイル 学校が注意文書 保護者「不安あおる」 滋賀

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]