メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビューシリーズ・番組論

/4 フジテレビ 王道でありたいミュージックフェア

板谷栄司・制作局企画担当部長

 「歌おう、踊ろう」のフレーズでおなじみの「ミュージックフェア」(フジテレビ、土曜午後6時)は今年2月13日に放送2600回を迎えた。板谷栄司チーフプロデューサーに長寿の訳と工夫を聞いた。

 --1964年8月にスタートして52年。民放の音楽番組では最長寿です。

 スタート時点から塩野義製薬の1社提供ということが大きい。音楽番組「僕らの音楽」(2004~14年、フジ)も1社提供だったが、途中でスポンサーが変わり、終了した。塩野義製薬が音楽に理解があり、番組のカラーを愛してくれたことに尽きる。

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1486文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです