メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「ブルーに生まれついて」 復活への執念切なく /愛知

 酔いしれる映画だ。ジャズに、純愛に、チェット・ベイカーに。彼のように麻薬にまで溺れるわけにはいかないが、その人生にしばし寄り添いたい。

 「ブルーに生まれついて」は1950年代に時代の寵児(ちょうじ)となった白人ジャズトランぺッターの半生を、「トレーニングデイ」「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク主演で描いたヒューマン・ドラマだ。

 トランペットの唯一無比な音色と甘い歌声、端正な顔立ちで“ジャズ界のジェームズ・ディーン”とも称され…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  4. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  5. ORICON NEWS 「オリンピックおじさん」死去 吉田沙保里さんや福原愛さん追悼 声援に感謝の言葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです