メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防犯体験

不審者から身を守れ!! ボランティアが子どもに対処法など指導 名古屋 /愛知

不審者に連れ去られそうになった時の対処法を、大学生ボランティアから学ぶ子どもたち=名古屋市緑区南大高で

 子どもに不審者への対応を実践的に学んでもらおうと、県警は、名古屋市緑区南大高の大型商業施設で防犯体験学習イベントを開催した。多くの家族連れが訪れ、不審者の見分け方や連れ去られそうになった時の対処法を、実際に体を動かして学んだ。

 まず、子どもに男性の顔写真2枚を見せ、どちらが不審者か聞いた。うち1枚はいかにも“不審者らしい”サングラス姿で、多くの子どもがその写真を選んだが、正解は「わからない」。大学生ボランティアが、不審者は親しみやすい姿で近寄ってくることも…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文579文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです