メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうする?長時間労働

/上 「残業=やる気」視野奪い

労働基準法違反で強制捜査を受けた電通本社。日本の働き方を変革する契機になるのか=東京都港区で、後藤由耶撮影

 電通の新入社員が過労自殺した問題は強制捜査にまで発展し、社会に大きな波紋を広げている。政府は労働時間削減を含む「働き方改革」に取り組むが、日本人の長時間労働は本当になくせるのか? 長時間労働が常態化する労働の現場から、今後の働き方を考える。

 「心がつぶれるのが先か、体がつぶれるのが先か」

 2012年1月、電通のグループ会社で働いていた30代の女性は、涙ながらに上司に異動を願い出た。

 営業として深夜まで残業する毎日。午後5時半の定時間際に始まったクライアントとの会議で新たな提案を求…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  3. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. インフルエンザ全国で猛威 患者163万人、警報水準に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです