メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

第2の地球を探せ 超小型探査機開発計画進む 生命の存在は?

 私(わたし)たちの太陽系に最も距離(きょり)が近い恒星(こうせい)の周りを、地球に似た環境(かんきょう)かもしれない惑星(わくせい)が回っていることが、最近の研究で分かってきた。惑星の名は「プロキシマb」。生命がいる可能性もあるとされ、探査計画が進んでいる。広大な宇宙にまだ見ぬ「第2の地球」は存在するのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り1400文字(全文1558文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加計学園 謝罪、説明なし「あり得ぬ」 愛媛知事が批判
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 日大悪質タックル事件 ここにもなぜか同じ腐臭
  3. 輸血 感染、対策後手 献血にウイルス混入 ジビエブーム、リスクに
  4. 京都 白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入
  5. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]