メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

15歳のニュース

第2の地球を探せ 超小型探査機開発計画進む 生命の存在は?

 私(わたし)たちの太陽系に最も距離(きょり)が近い恒星(こうせい)の周りを、地球に似た環境(かんきょう)かもしれない惑星(わくせい)が回っていることが、最近の研究で分かってきた。惑星の名は「プロキシマb」。生命がいる可能性もあるとされ、探査計画が進んでいる。広大な宇宙にまだ見ぬ「第2の地球」は存在するのだろうか。

この記事は有料記事です。

残り1400文字(全文1558文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟 河野外相「原告は徴用された方ではない」
  2. ライフスタイル 仕事がデキる人はもれなく「習慣の奴隷」である ──『天才たちの日課』(GetNavi web)
  3. 福岡 大濠公園の池、元福岡銀頭取死亡 事故と事件で捜査
  4. 名古屋 BTSファン投稿巡り女子大に爆破予告メール
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです