メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

民泊

関連市場、拡大中 開業代行、専用保険も 経済押し上げ「5200億円」

 多数の訪日客が訪れる大阪市で、国家戦略特区を活用してマンションの空き室などに観光客を泊める「民泊」条例が先月31日に施行されたことを受け、民泊関連ビジネスが次々と誕生している。不動産会社などは民泊運営をサポートするサービスを提供し、保険会社は民泊が対象の保険を発売。民泊関連市場は今後も拡大が見込まれ、民泊がもたらす経済効果が注目される。【吉永康朗】

 民泊運営会社「百戦錬磨」(仙台市)は先月31日、民泊の運営を希望するマンションなどのオーナー向けに…

この記事は有料記事です。

残り940文字(全文1166文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 体罰 教諭2人懲戒処分 炎天下ランニングで生徒一時重体
  2. サッカー日本代表 監督に森保一氏就任へ 26日決定
  3. トランプ米大統領 モンテネグロ守れば「第三次大戦」 NATO集団防衛義務、疑問視
  4. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  5. カジノ法 成立 通常国会が事実上閉会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]