メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多陥没

事故現場が再び沈下 全面通行止めに

道路が沈下し、通行止めになった道路=福岡市博多区で2016年11月26日午前3時16分、野田武撮影

 福岡県警博多署に入った連絡によると、26日未明、福岡市博多区博多駅前2の道路の路面が沈下し、同日午前1時45分ごろから周囲の道路が全面通行止めになった。けが人はいない。原因を調べている。

 沈下したのは、8日にJR博多駅前で発生した大規模陥没事故の現場と同じ場所とみられる。事故後、道路は既に埋め戻されており、沈下はしたものの穴はあいていない。

 沈下は数センチにとどまり、一見しただけでは沈下の程度は分からない。しかし、現場を訪れた近くの専門学校生、海田勇樹さん(19)は「再び通行止めになるのは困る。よく通る道なので、安心して通れるようにしてほしい」と話した。【吉住遊】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し
  2. ジェイエア 全国を飛び回る飛行1万時間超の女性機長
  3. 清水建設 執行役員辞任 下請け業者に実家の雪下ろしさせ
  4. 名誉毀損 トイレに知人女性の中傷メモ 看護師の男逮捕
  5. ORICON NEWS 稲垣・草なぎ・香取が袴姿で“ホンネ座談会” 72時間TV感想や来年の意気込み語り合う

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]