メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

博多陥没

事故現場が再び沈下 全面通行止めに

道路が沈下し、通行止めになった道路=福岡市博多区で2016年11月26日午前3時16分、野田武撮影

 福岡県警博多署に入った連絡によると、26日未明、福岡市博多区博多駅前2の道路の路面が沈下し、同日午前1時45分ごろから周囲の道路が全面通行止めになった。けが人はいない。原因を調べている。

 沈下したのは、8日にJR博多駅前で発生した大規模陥没事故の現場と同じ場所とみられる。事故後、道路は既に埋め戻されており、沈下はしたものの穴はあいていない。

 沈下は数センチにとどまり、一見しただけでは沈下の程度は分からない。しかし、現場を訪れた近くの専門学校生、海田勇樹さん(19)は「再び通行止めになるのは困る。よく通る道なので、安心して通れるようにしてほしい」と話した。【吉住遊】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪ミナミ アメ村 防犯カメラ全81台、苦渋の撤去へ
  2. 埼玉・宮沢湖畔 「ムーミン」テーマパーク、来年3月開業
  3. 新潟知事辞任 「中年男性がのぼせたということ」
  4. 米山知事 進退判断の経緯判明 支援政党離れ「辞めます」
  5. 暴行容疑 演説中の市議殴打、大学生逮捕 愛知・豊橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]