メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2016世界子ども救援キャンペーン

ヨルダンのシリア難民 「命の水」離さない

水が入ったペットボトルを抱える3歳の男の子。水道がある広場と居住用のコンテナを往復するのが日課だ=ヨルダン・ザルカ県のアズラック難民キャンプで、久保玲撮影

 2011年から続くシリア内戦では500万人近くが国外に退避し、帰国のめどが立たない中、厳しい生活を続けている。(16、17面に特集)

 隣国ヨルダンのアズラック難民キャンプには約3万6000人のシリア人が暮らす。照りつける日差しの中、タンクやペットボトルをかついだ子どもたちが居住用のコンテナと水道が…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  3. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  4. 仙台・警官刺殺 刃渡りは20cm 「現金拾った」と訪問
  5. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです