メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
韓国

「退陣求めデモ継続」労組の広報担当者

民主労総の南禎守氏=米村耕一撮影

 【ソウル米村耕一】親友の国政介入事件を巡り、韓国で朴槿恵(パククネ)大統領退陣を求める大規模集会が続く中、中核組織の一つ「民主労働組合総連盟(民主労総)」の広報担当、南禎守(ナム・ジョンス)氏が26日、毎日新聞の取材に応じた。国会での朴氏弾劾の動きは「時間がかかりすぎる」と指摘し「即刻退陣を求め続け、デモも継続する」と強調した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 「どう接したら…」 職員に戸惑いも 暴言の明石市長3選
  4. 「いだてん」ピエール瀧容疑者の代役は三宅弘城さん
  5. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです