メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

故・瀬谷義彦さん

日立市名誉市民、図書館に寄贈展示コーナー開設 水戸学、市町村史など貴重資料 /茨城

瀬谷さんが寄贈した本が並ぶ展示コーナー=日立市立記念図書館で

 日立市名誉市民で歴史学者の瀬谷義彦さん(故人)が寄贈した約1800冊の展示コーナーが、市立記念図書館(同市幸町)に登場した。すべてを閲覧できるのは12月1日からだが、データ化を終えた図書から先行展示している。

 瀬谷さんは茨城の地方史研究の第一人者として知られる。茨城大教授などを歴任し、1959年に県内初の自治体史となった「日立市史」を執筆・監修。これを契機に県内で自治体史の編さんが盛んになった。水戸藩郷校と尊王攘夷(じょうい)運動の研究でも大きな業績を残し、2015年11月に101歳で死去した。

 図書館によると、生前に寄贈の申し入れがあった。14年3月から7カ月間、4~5人の職員が月に2回ほど…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです