メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’16記者リポート

大野・小中学校再編 「地域の核」守りたい 市民反対、市の対応に注目 /福井

大野市和泉地区で地域の交流拠点となっている和泉小中学校=福井県大野市朝日で、立野将弘撮影

 少子化は多くの地方都市が抱える問題だ。大野市では、9月に公表した小中学校再編案が波紋を広げている。案は少子化に伴う児童・生徒数の減少を背景に、小中15校を2026年度までに3校に再編するもの。10月に市が開いた説明会では、反対意見が相次いだ。市民有志が今月21日、約3000人分の署名を添えて白紙撤回を求める陳情書を提出するなど、市に再考を促す動きが広がっている。【立野将弘】

この記事は有料記事です。

残り978文字(全文1167文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. 神戸市交通局「心からおわび」 逮捕の運転手、朝のアルコール検査で異常なく 神戸・バス事故
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです