メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

全日本大学選手権 立命雪辱目指す

 アメリカンフットボールの全日本大学選手権は27日、福岡・博多の森陸上競技場で西日本代表決定トーナメント4回戦を行い、5TDを奪った立命大(関西2位)が38-20で名城大(東海)に快勝した。

QB西山、パス多彩に

 立命大の米倉監督が試合後、珍しく大声でハッパをかけた。「(次の関学大戦は)何が何でも勝て!」。名城大が必死に食い下がったものの昨季の甲子園ボウル覇者にとっては「通過点」。そこできっちり白星を手にし、ライバルへの再戦権を得た。

 QB西山が効果的にパスを通した。同点で迎えた第1クオーター11分55秒、WR近江への35ヤードTD…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  5. 「学びに年齢は関係ない」62歳男性が経済学部代表 京大卒業式 4月からは大学院生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです