メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所

初の年間最多勝も…稀勢の里ため息

宝富士を寄り切りで降した稀勢の里(右)=福岡国際センターで2016年11月27日、野田武撮影

 大相撲九州場所千秋楽の27日、初の年間最多勝よりも、今年も賜杯に届かなかった悔しさの方が大きいのか、稀勢の里は今年最後の一番を白星で締めても、支度部屋でため息をついた。

 この日の相撲は、落ち着いてはいたが、力強い「らしい」内容ではなかった。相四つの宝富士に対し、素早く左を差しながら、右上手にこだわって、回り込む宝富士を追いかける。最後は右上手をつかんで寄ったが、時間を要した。

 今年春場所で13勝し、翌夏場所から3場所続けて綱取りに挑んだが、肝心なところで星を落とし、秋は10…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山口真帆 卒業発表の場で爆弾発言! AKS社長から“パワハラ”「居場所はなくなった」(スポニチ)
  2. スリランカ爆発 日本人1人の死亡確認 政府筋
  3. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです