メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲九州場所

初の年間最多勝も…稀勢の里ため息

宝富士を寄り切りで降した稀勢の里(右)=福岡国際センターで2016年11月27日、野田武撮影

 大相撲九州場所千秋楽の27日、初の年間最多勝よりも、今年も賜杯に届かなかった悔しさの方が大きいのか、稀勢の里は今年最後の一番を白星で締めても、支度部屋でため息をついた。

 この日の相撲は、落ち着いてはいたが、力強い「らしい」内容ではなかった。相四つの宝富士に対し、素早く左を差しながら、右上手にこだわって、回り込む宝富士を追いかける。最後は右上手をつかんで寄ったが、時間を要した。

 今年春場所で13勝し、翌夏場所から3場所続けて綱取りに挑んだが、肝心なところで星を落とし、秋は10…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プーチン大統領がまた遅刻 日露首脳会談
  2. 大坂が4強 伊達以来、日本勢25年ぶり 全豪テニス
  3. 小室圭さんが謝罪コメント発表 母の金銭トラブルで経緯説明
  4. 三重県内で新たに4人のはしか感染を確認 宗教団体、HPで謝罪
  5. 松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです