メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国の商標登録に異議 「OKAYAMA」出願で /岡山

 香港の企業がアルファベットの「OKAYAMA」の文字列を中国で商標出願し、県と県内経済3団体は、県内企業の活動に支障が出る恐れがあるとして、中国商標局に異議を申し立てた。

 県によると、香港企業が昨年10月、テレビやDVDプレーヤーなど電子機器10種を商品名として出願し、商標局は今年8月に公告した。3カ月以内に異議申し立てがなければ商標登録が許可される。9月に外部の監視機関からの情報で出願が判明した。

 中国の商標法で「公知の外国地名」は登録できないことになっており、県と県商工会議所連合会などが今月2…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文507文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  2. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
  3. 子育て世帯 平均年収683万円 5年前より86万円増
  4. サッカー日本代表 トルシエ氏 1次L突破「可能性ない」
  5. 名人戦 佐藤が3連覇 4勝2敗で羽生降す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]