メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース解説

地方創生、基幹産業に=森忠彦(オピニオングループ)

インバウンド時代の国立公園プロジェクト 官民連携が成否のカギ

 今年の外国人観光客が10月末、2000万人の大台を突破した。昨年の年間(1974万人)を上回り、観光庁によると年間累計は「2400万人前後になる」という。まさに大量インバウンド(外国人訪日)時代の到来だ。この風を背に政府は今春、本格的な「観光先進国」を視野に入れた「明日の日本を支える観光ビジョン」を打ち出した。

 訪日客数で言えば2020年には4000万人、30年には6000万人。消費額では15年に3兆4700…

この記事は有料記事です。

残り3089文字(全文3326文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防弾少年団 秋元康氏作詞の新曲発表中止 ファン批判で
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 安倍3選・その先 /下 「後継」はや駆け引き
  4. 米国 大統領令を準備 独禁法違反で米、グーグルなど調査
  5. 訃報 国友やすゆきさん65歳=漫画家、「100億の男」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです