メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

堤真一&小泉今日子の娘役でAKB卒業後初ドラマ “塩対応”の女子高生役

連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」に出演が決まった島崎遥香さん (C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」を年内いっぱいで卒業する島崎遥香さんが、2017年1月期に放送される連続ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系、土曜午後9時)で、堤真一さん扮(ふん)する主人公・左江内と小泉今日子さん演じる鬼嫁・円子の娘・はね子役に決まったことが29日、明らかになった。同日放送の同局の大型音楽特番「ベストアーティスト2016」内で発表された。島崎さんはAKB48卒業後、初のドラマ出演となる。島崎さんは「父に“塩対応”の女子高生役です。ぜひ見てください」とアピールした。

 島崎さんは、はね子役について「昔の自分を思い出すかのようで恥ずかしいです」と苦笑い。それでも「私の実力ではとてもではないけれど、と思うほど大きな役をやらせていただけるということで、恐れ多い気持ちと、チャンスをくださった方の期待に応えたいという両方の気持ちがあります。至らないところばかりではありますが、精いっぱい務めせていただきます」と意気込んでいる。

 ドラマは、藤子・F・不二雄さんが1977~78年に連載した大人ヒーロー物語「中年スーパーマン左江内氏」が原作。妻子ある平凡なサラリーマンの左江内が、怪しい老人からスーパーヒーローになれるスーパースーツを無理やり渡され、やむを得ず、地球平和と家庭平和の間で揺れ動きながらも奮闘する……というストーリー。ムロツヨシさん、賀来賢人さん、早見あかりさんらも出演する。

 島崎さんは「お父さん役の堤さんのスーパースーツ姿を見るのも、左江内家のシーンも、クランクインが待ち遠しいくらい、すべて楽しみです」と笑顔で、「個人的にドラマの中でワイヤを使うのは初めてなのでどんな映像になるのかも楽しみです」と新たな挑戦に胸をふくらませている。

 なお、「ベストアーティスト2016」内で島崎さんは卒業について「まだ卒業するという実感はあまりないのですが、また明日からあと約1カ月くらいということで、悔いのないように過ごしたいと思います」とコメントした。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桑原武夫蔵書 遺族に無断で1万冊廃棄 京都市が謝罪
  2. 眞子さま 乗用車が自損事故、けがなし 宮内庁職員運転
  3. 公然わいせつ 29歳男性に逆転無罪判決 大阪高裁
  4. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」元料理人に正恩氏発言
  5. 不正アクセス禁止法違反 高畑充希さんの写真をのぞき見 容疑者を書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]