メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朴・韓国大統領

任期満了前の辞任受け入れ 国民向け談話

 【ソウル米村耕一、大貫智子】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は29日、親友の国政介入事件を受けて国民向け談話を発表し、2018年2月の任期満了前の辞任を受け入れる意向を表明した。与野党が退任に向けた日程と手続きを定めることが条件だが、任期途中で大統領を辞任することになれば1987年の民主化以降初めてとなる。

 事件を巡る朴氏の談話発表は3回目。朴氏は混乱を招いたことを謝罪したうえで「大統領職の任期短縮を含む…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文875文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  3. 辺野古埋め立て停止 ホワイトハウスへの嘆願署名10万超す
  4. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言
  5. ルノーに亀裂 日産との関係悪化を懸念、ゴーンCEOに怒りも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです