メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

朴・韓国大統領

任期満了前の辞任受け入れ 国民向け談話

 【ソウル米村耕一、大貫智子】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は29日、親友の国政介入事件を受けて国民向け談話を発表し、2018年2月の任期満了前の辞任を受け入れる意向を表明した。与野党が退任に向けた日程と手続きを定めることが条件だが、任期途中で大統領を辞任することになれば1987年の民主化以降初めてとなる。

 事件を巡る朴氏の談話発表は3回目。朴氏は混乱を招いたことを謝罪したうえで「大統領職の任期短縮を含む…

この記事は有料記事です。

残り670文字(全文875文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 健康保険組合
  2. 盗撮容疑 小学校長逮捕 女子高生のスカート内撮影
  3. JIS 「安全色」13年ぶり改正 色覚障害者に配慮
  4. 男性教諭 酔って家庭訪問 ばちで児童殴打 大阪・懲戒
  5. 人材派遣健保 解散検討 最大の48万人協会移行

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]