メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 飯舘の女性自殺、東電が争う姿勢 損害賠償訴訟初弁論 /福島

 東京電力福島第1原発事故後に自殺した飯舘村の80代女性の長女夫妻が、避難を余儀なくされたことが自殺の原因として、東電に慰謝料など約6200万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が29日、福島地裁(金沢秀樹裁判長)であった。東電は請求棄却を求めた。

 訴状によると、女性は原発事故翌月の2011年4…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優・金元寿子、海外留学のため休業へ 来年3月復帰予定
  2. アメフット 関学大が日大定期戦を中止、回答に誠意認めず
  3. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  4. 東京都 私立高実質無償化でも自己負担47万円
  5. マレーシア機撃墜 親露派地域から発射 中間報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]