メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NewsWord

母子手帳 食料の配給、優遇し普及

 Q 母子手帳はいつからあるのか。

 A 1942年、ドイツの病院にあった妊産婦登録制度を参考に、旧厚生省が妊産婦手帳を作った。手帳を見せれば物資や食料が特別に配給されるようにしたため、一気に普及。これが原形となり48年、母子の記録をまとめた母子手帳ができた。

 Q どんな中身だった?

 A 主に母子の医療記録で、20ページのう…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  2. 出所不明の香港の「シラスウナギ」 日本に6トン
  3. 盛岡大付が延長サヨナラ 21世紀枠石岡一、最後に力尽きる
  4. 名古屋・栄地区活性化に 情報発信スポット「S.Core」開設へ 松坂屋
  5. 夫婦別姓訴訟 賠償棄却判決 「現行制度合憲」 東京地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです