メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業改革を問う

金融事業、課題残る 宮城大食産業学部・川村保教授

 JAグループは「農業」の看板を掲げているが、農家のための組織になろうとしているのか分からない。それを端的に示すのが、地域農協が組合員の貯金を集めるなどしている金融事業で、目的があいまいなまま農業者ではない「准組合員」からも貯金を集めていること。JAグループは誰のための組織なのかを明確にする必要があるのに避けている。

 しかし今回政府が決定した農業改革方針では、規制改革推進会議案にあった「地域農協の金融事業を3年で半…

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1088文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プレスリリース ジャイアントパンダの赤ちゃん(2日齢) 母親「良浜(らうひん)」からの授乳を確認できました(共同通信PRワイヤー)
  2. 夏の高校野球 金足農、八回逆転弾 吉田14K、横浜破る
  3. 富田林署逃走 捜査かく乱か ひったくり携帯投棄の疑い
  4. クレヨンしんちゃん 声優交代が“炎上”しなかった理由
  5. 富田林署逃走 容疑者の動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです