メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外井山、天元戦でタイトル防衛、7大タイトル通算43期で歴代単独1位
農業改革を問う

金融事業、課題残る 宮城大食産業学部・川村保教授

 JAグループは「農業」の看板を掲げているが、農家のための組織になろうとしているのか分からない。それを端的に示すのが、地域農協が組合員の貯金を集めるなどしている金融事業で、目的があいまいなまま農業者ではない「准組合員」からも貯金を集めていること。JAグループは誰のための組織なのかを明確にする必要があるのに避けている。

 しかし今回政府が決定した農業改革方針では、規制改革推進会議案にあった「地域農協の金融事業を3年で半…

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1088文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. 札幌爆発事故 割れた窓、募る寒さ 本格復旧は来年へ
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 寝屋川中1殺害、山田被告に死刑判決 大阪地裁
  5. ニッポンへの発言 キーワード 「高輪ゲートウェイ」化するニッポン=中森明夫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです