メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農業改革を問う

金融事業、課題残る 宮城大食産業学部・川村保教授

 JAグループは「農業」の看板を掲げているが、農家のための組織になろうとしているのか分からない。それを端的に示すのが、地域農協が組合員の貯金を集めるなどしている金融事業で、目的があいまいなまま農業者ではない「准組合員」からも貯金を集めていること。JAグループは誰のための組織なのかを明確にする必要があるのに避けている。

 しかし今回政府が決定した農業改革方針では、規制改革推進会議案にあった「地域農協の金融事業を3年で半…

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1088文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮内庁 仁徳天皇陵を発掘へ 今月下旬から堺市と共同で
  2. 新聞協会 74紙に全面広告 Koki,さんがメッセージ
  3. 今どきの歴史 世界遺産候補 百舌鳥・古市古墳群(大阪府) 悩ましき被葬者論争
  4. オセロ 世界一に11歳の福地さん 歴代最年少
  5. ステルス戦闘機 ハリケーン直撃で大量に大破か 米国

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです