メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高知・須崎市

しんじょう君の商標出願、民間に先越された

 「ゆるキャラグランプリ2016」で頂点に立った高知県須崎市のご当地キャラクター「しんじょう君」を含む商品の商標登録を、民間業者が出願していたことが分かった。結果的に認められなかったが、今後「しんじょう君」が登録されれば、現在無料で認めているキャラクター使用が制限されるリスクがあり、市は商標登録を緊急に出願した。無名時代には費用対効果を考慮し登録に慎重だったが、人気が出て方針転換した。

 しんじょう君は、須崎市で国内最後に目撃されたニホンカワウソをモチーフにして2002年に生まれたが、…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文931文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです