メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

14歳藤井四段、公式戦初対局は76歳加藤九段と

藤井聡太四段=森田剛史撮影

 10月1日付で将棋の史上最年少棋士となった藤井聡太(そうた)四段(14)の公式戦初対局が、24日に行われる第30期竜王戦6組ランキング戦になることが、1日までに決まった。相手は加藤一二三九段(76)で、くしくも過去に史上最年少記録を持っていた大先輩との対局になった。現在の最年少棋士と最年長棋士の対局。

     藤井四段は「相手が加藤先生に決まってびっくりした。身が引き締まる思いです。加藤先生は76歳の現在も将棋への情熱が衰えておらず、すごい。力を出し切れるよう頑張りたい」と話した。【山村英樹、新土居仁昌】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 韓国 アイドルの犬にかまれ死亡 有名料理店の女性経営者
    2. 衆院選 豊田真由子氏敗れる 穂坂泰氏に当確 埼玉4区
    3. 衆院選 塩村文夏氏敗れる 河井克行氏に当確 広島3区
    4. 衆院選 自民・小泉氏「安倍政権への国民の飽きを感じた」
    5. 衆院選 希望・小池氏「私自身にもおごりがあった」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]