メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

14歳藤井四段、公式戦初対局は76歳加藤九段と

藤井聡太四段=森田剛史撮影

 10月1日付で将棋の史上最年少棋士となった藤井聡太(そうた)四段(14)の公式戦初対局が、24日に行われる第30期竜王戦6組ランキング戦になることが、1日までに決まった。相手は加藤一二三九段(76)で、くしくも過去に史上最年少記録を持っていた大先輩との対局になった。現在の最年少棋士と最年長棋士の対局。

     藤井四段は「相手が加藤先生に決まってびっくりした。身が引き締まる思いです。加藤先生は76歳の現在も将棋への情熱が衰えておらず、すごい。力を出し切れるよう頑張りたい」と話した。【山村英樹、新土居仁昌】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 明治天皇 歩く姿撮影の写真 44歳、隠し撮りの可能性も
    2. ロシア トランプ氏の弱み握る? 米紙「買春映像含む」と報道
    3. 唐津市議選 同姓同名が立候補予定者に 選管、対応に苦慮
    4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    5. 米国 反トランプデモ 俳優ら「諦めるな」 NY就任前夜

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]