メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペットフード

サメ・エイ使い 洲本・武田食品冷凍開発 未利用資源を有効活用 /兵庫

サメとエイの身や骨などを使ったペットフードを開発した武田食品冷凍の武田康平社長=兵庫県洲本市由良4で、登口修撮影

 洲本市由良4の水産加工会社「武田食品冷凍」(武田康平社長)が、食用として利用価値の少ないサメやエイを使ってペットフードを開発し、島内外で販売している。独自の方法でサメやエイのアンモニア臭を除去し、身や軟骨、皮、肝臓を有効活用して商品にした。武田社長(53)は「来年から全国に販売を拡大し、年商1億円を目指したい」と期待を寄せる。【登口修】

 淡路島の近海では底引き網などでサメやエイが水揚げされている。サメやエイはコラーゲンやグルコサミンな…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
  2. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  3. アクセル決めた!紀平、笑顔のフィニッシュで220点台
  4. ピエール瀧容疑者に薬物譲渡疑い、通訳業の女を逮捕
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです