メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペットフード

サメ・エイ使い 洲本・武田食品冷凍開発 未利用資源を有効活用 /兵庫

サメとエイの身や骨などを使ったペットフードを開発した武田食品冷凍の武田康平社長=兵庫県洲本市由良4で、登口修撮影

 洲本市由良4の水産加工会社「武田食品冷凍」(武田康平社長)が、食用として利用価値の少ないサメやエイを使ってペットフードを開発し、島内外で販売している。独自の方法でサメやエイのアンモニア臭を除去し、身や軟骨、皮、肝臓を有効活用して商品にした。武田社長(53)は「来年から全国に販売を拡大し、年商1億円を目指したい」と期待を寄せる。【登口修】

 淡路島の近海では底引き網などでサメやエイが水揚げされている。サメやエイはコラーゲンやグルコサミンな…

この記事は有料記事です。

残り532文字(全文752文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
  5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです