メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプショック

私はこう見る 中国、排斥共鳴の素地 北京在住ジャーナリスト 陳言氏

 私が暮らす北京ではトランプ氏の主張に共鳴する素地があると感じる。最近、地元住民の間に、地方出身者への反感が募っているようだ。地方からの人口流入は確かに北京の発展を支えたが、一方で地元住民には住居難や就職難、渋滞、大気汚染の元凶との意識もある。米国での移民問題に似た感情だ。

 「発展の恩恵にあずかれていない」といら立つ中国の都市住民には、トランプ氏の言葉にうなずくものがあったのではないか。こうした不満、反感が正しいものかどうかは別として、グローバリゼ…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米「ソウルの女王」 アレサさん危篤 グラミー賞18回
  2. 日本文学研究者 キャンベルさん、同性愛公表し議員批判
  3. 戦争を知らないけれど /1(その1) 42歳、玉砕を漫画に 生還兵「あなたは戦ったのか」
  4. 山口2歳児不明 ドローンも使い捜索も手がかりなく
  5. 不明 帰省中の2歳児、曽祖父宅近くで 山口・周防大島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです