メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波春秋

天羽英二 戦時下の外交官 徳島出身、モラエスに興味 /徳島

 天羽英二(あもうえいじ)(1887~1968年)外交官、徳島県出身。

 1912(明治45)年、東京高等商業学校(現一橋大)領事科卒業。外交官・領事官試験に合格し、外務省へ入省。

 第一次世界大戦後、ベルサイユ平和条約委員、ワシントン会議全権随員として参加。その後、広東総領事、ハルビン総領事、北京公使館1等書記官、ソ連大使館参事官を経て、33(昭和8)年に外務省情報部長に就任。34年、東亜の秩序に対する日本単独責任を強調した「天羽声明」を発表…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 幼稚園児の娘の絵を完全再現…“究極のキャラ弁”披露する芸人父「弁当作りで成長見える」
  2. 神戸バス暴走 「一緒に仕事していた仲間」「お姉ちゃん先生」 犠牲の若者2人を悼む声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  5. WEB CARTOP 最近のAT車から「2」や「L」レンジがなくなった本当の理由とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです