メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ストーリー

デザイナー・松居エリさん(その1) 科学するドレス

心の支えとなったドレスをまとう川瀬亜沙華さん(中央右)と、記念撮影に臨む松居エリさん(左端)=東京都台東区で、内藤絵美撮影

 11月下旬、色とりどりの落ち葉が歩道に敷き詰められた東京・上野公園で、華やかなドレスをまとった川瀬亜沙華(あさか)さん(25)が、夫(26)と1歳になったばかりの長男と記念撮影に臨んだ。結婚式で着たドレスに袖を通したのは1年半ぶり。この間の歩みを思い返し、涙がこみ上げた。「私にとってドレスが支え。感無量です」。その姿を、ドレスを作ったファッションデザイナー、松居エリさん(64)は温かく見守っていた。

 川瀬さんの背を「また頑張ろう」と押してくれたのがドレスだった。手にするきっかけは2013年、「落ち…

この記事は有料記事です。

残り603文字(全文855文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン
毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘
  2. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 大阪震度6弱 市長、ツイッターで「全校休校」 現場混乱
  5. 日朝合弁10社 不正送金か 金融庁、全銀行に報告命令

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]