メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーストリア大統領選

極右敗北 左派「超党派の運動結実」

 【ウィーン三木幸治】オーストリア大統領選の決選投票で、当選が確実となった左派・緑の党出身のアレクサンダー・ファン・デア・ベレン元党首(72)が4日記者会見し、「この勝利はオーストリアが(右傾化から)変化している合図だ。党派を超えた多くの選挙運動が実を結んだ」と語り、勝利を喜んだ。

 決選投票は難民保護を訴えるファン・デア・ベレン氏と難民・移民の排斥を主張した極右・自由党のノルベルト・ホーファー国民議会議員(45)の一騎打ちとなった。内務省によると、開票率約85%でファン・デア・ベレン氏の得票率は51・7%、ホーファー氏は48・3%。ホーファー氏は自らのフェイスブックに「勝て…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大坂なおみ選手の肌白く表現 日清食品が謝罪と米英紙
  2. 大坂なおみ、世界ランク1位の条件 WTA公式サイトが伝える
  3. 誤って高圧幹線を切断 大阪・高槻で病院など停電
  4. コート内外のギャップも魅力 大坂なおみ、全豪4強
  5. 女子中学生が意識不明 殺人未遂容疑で母親を逮捕 前橋

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです