メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’16記者リポート

政活費の第三者機関 効果あるが批判も 富山市議会、来年6月設置 /富山

第三者機関の設置を決めた富山市議会の「政務活動費のあり方検討会」=富山市庁舎で、古川宗撮影

 政務活動費の不正問題で市議13人が辞職した富山市議会は来年6月、政活費の使途をチェックする第三者機関を設置する。全国の地方議会では既に一部で導入されており、適切な支出に一定の効果を上げたとする議会がある。一方、オンブズマンからは「チェック機能が果たされていない」などの批判も出ている。富山市議会は再発防止につなげられるか。【古川宗】

この記事は有料記事です。

残り1067文字(全文1234文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  2. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  3. 神奈川知事選 現職と新人の2氏が届け出 県政継続の是非が争点
  4. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  5. 三重知事選 現職と新人の2氏が届け出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです