メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

器物損壊

仏像の首や指 折られる被害相次ぐ 福島の墓地

頭部がなくなった仏像。墓石の脇に据えられている=福島県須賀川市舘ケ岡の共同墓地で2016年12月5日午後1時29分、高井瞳撮影

 福島県須賀川市と郡山市で10月初旬から12月5日にかけ、寺や共同墓地の仏像の損壊が相次いでいる。少なくとも10カ所で計40体以上の首や指が折られるなどし、県警は関連があるとみて、器物損壊事件として捜査している。

 須賀川市柱田の共同墓地では3日朝、墓地を管理する寺の住職が壊されている仏像を見つけた。高さ70センチ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです