メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Jリーグ

収益倍増見込む…17年度予算案・放映権料盛る

 Jリーグは7日、経常収益が今年度の135億4300万円から265億900万円に倍増するとした2017年度予算案を総会で承認した。スポーツ動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」を運営する英パフォーム社と17年からの10年間で総額2100億円の放映権契約を結んだ影響で、放映権料などが今年度の50億5500万円から176億8200万円に大幅に増える。

     経常費用もほぼ倍増の264億500万円を見込んだ。このうち優勝賞金などクラブへの配分金が73億9000万円から135億400万円に膨らむ。タイに2チーム前後を派遣し国際親善大会を開催する費用や、今季からYBCルヴァン・カップなどで試験導入した追加副審制度を拡大する費用も計上した。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
    2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
    3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    4. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)
    5. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです