メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インド

紙幣不足で混乱 新札1カ月、電子決済換金滞る

廃止になった旧紙幣の交換のため、銀行に並ぶ人たち=ニューデリーで、金子淳撮影

 【ニューデリー金子淳】インドのモディ政権が偽札や脱税対策などとして高額紙幣を廃止してから9日で1カ月になる。政府は偽札対策を施した新札を発行したが、印刷が追いつかず、紙幣不足が続いている。都市部ではスマートフォンを使った電子決済ができる店が増えてきたが、現金不足の影響は大きく、市民生活の混乱はしばらく続きそうだ。

 ニューデリーの果物売り、ムハンマド・アシフさん(26)は高額紙幣の廃止後、電子決済サービス「ペイテ…

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文722文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 麻生財務相の言いたい放題、なぜ許される 批判の声と許容の声
  2. 盗難の松本清張全集、ファン寄贈 北九州の図書館、書棚に戻る
  3. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  4. タイヤチェーン 大雪時に装着義務、今冬から13区間で 「夏タイヤ規制が先」の声も
  5. 特集ワイド 道徳教材、透ける「押し付け」 中学教科書、開いてみると…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです